So-net無料ブログ作成
検索選択
前の1件 | -

 [記]

お久しぶりです。

え、死んでいたかと思いました?


残念ながら生存していました。

雑草のように生きていました。

全くと言っていいほど、記事を書かず
放っておいたままで、本当ごめんなさい。
率直に、これから先更新する機会が、無いと思います。
理由、と言っても・・・・
自分自身納得いかないことばかりに、
身勝手なのは承知ですが、何て書いたらいいか分かりません。
ただ何だか辛いんです。苦しいんです。

学校のことで色々と問題があって、・・・だからといって言い訳にはしません。
でも何だか居場所が無いような侘しさがあったから、
この世界に溶け込んだのかもしれません。
自分の存在、それは億単位を超える人々と比べれば、塵に過ぎませんが
私はblogという場所を知って、多くの皆様と出会うことができました。
一人じゃない、そんな勇気が湧いたのも皆様のおかげです。
私は、もっと誰かに私という存在を知ってもらいたい、
大好きなものを、大好きなことを、誰かと一緒に語ってみたい、
誰かに、認められたいって。

我儘ですよね、私。

小さい頃から、自分で言うのも恥ずかしいですが
末っ子として生まれ、従妹弟から構われ、兄姉に扱き使われ
大人数でいるときなんか、親や祖母からは物を見るような目で見られ
生かされているのか、それとも使われているのか、そんなこと考えてました。
頼まれるのは仕方ないことだと分かってます。
それは頼れるのは私しか居ない、ってことでしょう。
・・・だけど、
だからと言って、冷たい目で見放して、当たり前なことができないことで馬鹿者扱いされ
他人と比較されているようなものです。
家庭でも、学校でも。


そして何よりも、個人的なことです。
私は、はっきりと言って最低限のマナーを守れない人が大がつく程に嫌いです。
それは誰だって当たり前、だと思うことです。
ですが、前回申し上げた通り、企画を立ち上げたとき1人2人からのメールの応募で
読みたくない文章、礼の無さには絶句しました。
失望にも近いです。
短気な私であったなら、もう既にメールの内容を晒していることでしょう。
だけども自己的満足にしか過ぎませんから、そうだとしても晒すような真似なんかしません。
結論的に言えば、こういうことがある、ということです。

企画を終わらせたときは、もう二度と企画なんてことはしない、と誓っています。
誓うまでに至らせてくれたことです。
怒りでもなく憎しみでもなく、ただ悲しいだけです。

このことを述べたことで私を嫌いになろうがどうだって構いません。
ですが自分自身、何気ない言動で人を傷つけているのか、害を成しているのか、
一度改めてはいかがでしょう。
ネットの世界だからこそ、常に気をつけるべきだと私は思います。


でも最後にこれだけは書かせてください。
これから先更新する機会は無いと、書きましたが、
気持ちが落ち着いた際、改めて記事を綴りたいと思います。

私だけが、・・・じゃないですよね。
私だけがこんな思いをしているわけじゃない。
辛いと思っているのは、誰だってそうなんだと。

いつか、もうこんな思いをせずに、皆様と再び会えることを
心の中で祈ります。

だから、今はそっと鳴りを潜めます。
複雑に絡まった糸を、ゆっくりと確実に解くときまで。

企画に応募してくださった方々には大変申し訳ないです。
でも、私は約束事は意地でも守る人間なので小さな期待だけはしてください。

そして読者登録をしてくださった方、ごめんなさい。
解除の方をお願いします。


長文で、しかも気持ちをぶつけすぎた最後の文章でごめんなさい。
短い間でしたが、もう最後は何もうるさい小言なんか書かずに、
今を、大切にしていきます。


人間が人間として生きていくのに一番大切なのは、頭の良し悪しではなく、心の良し悪しだ。

中村天風さんがおっしゃった言葉です。

私はネットを知り、blogを知り、沢山の方々と出会い
沢山のことを学びました。
文が並ぶ世界で、ただ直向きになっていた時間が、何よりも幸せで楽しかったです。

学んだことを、今は沈んだ心を活かすバネとしていきます。


皆様、本当に有り難う御座いました。
コメント(5) 
前の1件 | -
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。